人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

2018. 05. 07.

ロータスが新しいEXIGE SPORT 410を発表

イギリスのスポーツカーメーカーのロータスカーズが『エキシージ・スポーツ410』を発表した。

新グレードとなる今回は、サーキット走行を重視した「エキシージ・カップ430」のノウハウを生かしながら、完璧なロードカーを目指して開発され、エアロダイナミクス性能を追求し、カーボンファイバー製のフロントリップスポイラーや大型リアウイング、ディフューザーなどにより、最大150kgのダウンフォースを搭載。

より広いグリルとカーボンファイバーエアカーテンとフロントスプリッターを組み込んだボディで、乾燥重量は1074kg(エアバッグなどのレスオプションでは1054kg)にまで抑えられ、軽量化にも力を入れている。サスペンションを再調整したことでジオメトリを改善し、ダンピングを変更するとともに、ライドハイトをエヴォーラ 400より5cm下げた。その結果、ハンドリングのキレが増し、ボディやロールのコントロール性も向上。それでいて、乗り心地や安定感を保っている。より鋭く、敏捷かつ直感的なハンドリングを実現している。

 

ミッドシップには、3.5リットルV型6気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンを搭載。最大出力は410hp/7000rpm、スーパーチャージャーと水対空気チャージクーラーを搭載したことで最大トルクは42.8kgm/3000~7000rpmを発生する。

トランスミッションは、Exige Cup 430のオイルクーラー構成と大型クラッチを採用しており、変速比を変更したクローズドトランスミッション、6速マニュアルトランスミッションである。また、096km/h加速3.3秒、最高速度290km/hという激しいイン・ギア加速でパフォーマンスを実現している。

引用元: ロータスカーズCARIFEニュース一覧へ