人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

2017. 10. 04.

レクサス 東京モーターショーで
世界初公開のコンセプトカーや新型LSを出展

2017年9月3日に、レクサス(トヨタ自動車が展開する高級車ブランドライン)は東京ビッグサイトにて2017年10月25日〜11月5日の期間で開催される「第45回 東京モーターショー2017」の出展概要を発表した。

会場では、レクサスの世界初公開となるコンセプトカーの詳細発表に加え、新型のフラグシップセダン「LS」を含む12車両が出展されるようです。


5代目の新型LSThe fifth generation new type LS.

初代LSが1989年に発売されて以来、世界の高級車に衝撃を与えた静粛性の高さや、滑らかな走りと快適性など高く評価されてきた。
最新となる5代目LSは、ラグジュアリーセダンとして十二分な居住性を確保し、その上で斬新なクーペのシルエットを両立している。
このシルエットは「GA-Lプラットフォーム」により実現されており、運転に集中できるコクピットと、くつろぎの空間が融合したインテリアが特徴的だ。

エンジンは、新開発V6気筒3.5リッターツインターボを搭載。
新技術によりエモーショナルかつ優雅な走行を可能としているのもアピールポイントとのことだ。

その他にも「おもてなし」を実現する快適な装備や、予防安全パッケージ「Lexus Safety Sysmte+A」をはじめとする先進の安全技術も搭載される。

それら数々の先進技術を装備し、スタイリングやエモーショナルな走りを提供することで新型「LS」は、新生レクサスのフラグシップモデルとして存在感をひときわはなつにちがいない。

 

展示会では新型「LS」以外にも、2017年3月に発売されたラグジュアリークーペ「LC」や、マイナーチェンジした「CT」「NX」なども出展される。ぜひとも会場に足を運び進化するレクサスを目撃しよう。

CARIFEニュース一覧へ