人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

2018. 02. 22.

V8史上最強720馬力
フェラーリF488 Pista発表

2018年2月21日。
イタリアのフェラーリは、3月のジュネーブモーターショーで史上最強のV8エンジンを搭載した「フェラーリ 488 Pista」を世界初公開すると発表した。

488 Pistaは「360チャンレンジ ストラダーレ」「430 スクーデリア」「458 ベチアーレ」といったV8エンジンを搭載する特別なシリーズの後継モデルだ。

現行のV8クーぺの「フェラーリ 488 GTB」をベースとし、ボディサイズは4605×1975×1206mm。乾燥重量1280kg。
「488 GTE」「488 チャレンジ」といったレーシングカーから派生したエンジンを搭載し、車両ダイナミクス、空力開発を活かしながら、同時に大幅な軽量化が施された。
ベースとなっている「フェラーリ488 GTB」より90kg軽量化されるようだ。

最高出力530kW /8,000rpm。最大トルクは 770Nm/3,000rpmを発生するV型8気筒 4.0リッターツインターボを搭載。
パフォーマンスでは0-100km/h加速2.85秒、0-200km/h加速7.6秒、最高速は340km/hを実現する。

エクステリアではフロント部分にF1にインスパイアされたSダクトとフロントフォースディフューザーのデザインを採用。リアスポイラーはより長くするとともに形状を最適化。結果、「488 GTB」との比較でダウンフォースを20%増加させた。

電子制御の車両制御システムであるSSC 6.0(サイドスリップアングルコントロール)には、E-Diff3、F1トラック、磁性流体サスペンションに加えてFDE(フェラーリダイナミックエンハンサー)が組み込まれている。
FDEはフェラーリが初めて導入する世界初の機能で、キャリパーのブレーキ圧を調整するという。
また足回りでは、ミシュランが専用開発した新型タイヤも装着する。フェラーリ初となるカーボンファイバー製ホイール(20インチ)はオプションとなる見込み。

スペック

  • 全長×全幅×全高=4605×1975×1206mm
  • ホイールベース=2760mm
  • 車両重量(乾燥重量)=1280kg
  • 駆動方式=MR
  • エンジン=3.9L V型8気筒DOHCツインターボ
  • 最高出力=530kW(720ps)/8000rpm
  • 最大トルク=770Nm/3000rpm
  • トランスミッション=7速AT(デュアルクラッチ)
  • 0-100km/h加速=2.85秒
  • 最高速度=340km/h
  • 使用燃料=プレミアム
  • サスペンション=前後:ダブルウィッシュボーン式
  • ※欧州参考値
CARIFEニュース一覧へ