人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

【東京オートサロン2018】TWS×パッガーニ ウアイラ

PICKUP , 東京オートサロン , 車✕エンタメ

2018. 01. 14.

2018. 01. 14.

東京オートサロン

【東京オートサロン2018】TWS×パッガーニ ウアイラ

スーパGT500やGT300のチームにもホイールを提供し、ホイールのネクストジェネレーションを担うTWS。
そのホイールの技術とデザインには定評がある。

スーパーGT500では、ZENTチーム。スーパーGT300では、LEON CVSTOS AMG、フェラーリ488、埼玉トヨペットGreenBraveマークX、JMSPMWLMcorsa RCF GT3などにホイールを提供している。

その過酷なコンディションから生み出す次のホイール技術に長けたTWSが今回のオートサロンでは、ド派手なパッガーニウアイラのフルカーボン仕様を魅せた。

パッガーニ社は、ご存知の通りイタリア高級スーパーカーメーカーだ。
ウアイラは、販売当時の金額で、約1億2000万円。最高速度370㎞を誇るエンジンは、ベンツAMGのV型12気筒、ツインターボ6L、730馬力を積んだスーパーラグジュアリースポーツカーだ。

全体が当初の姿から、カーボン調に変更されている。

ホイールもウアイラ用の特注仕様に変更

ボンネットからボディ全体がカーボン調へ

リアの迫力!そして、このふんだんに使用したカーボン。オール特注ワンオフカーボンカスタムだ。

あまりの照明の照り返しの眩さに、車体が輝き煌めいている。

パッガーニ ウアイラの駆け抜ける喜び

 

 

 

Ban
子供の頃から、父親のハンドルを握るほど、車好きで、今まで20台以上乗ってきた。 20代から世界40か国以上旅をしてきた中で、多くの国で「その国のドライブの楽しさ」を経験してきた。 特に、「車のない生活」を18歳から経験したことがないくらい車好き。 「人生の価値観」その中心に「車がある生活の人」や「あまり興味がない人」に対して、「生活の一部にもなる車」をどう捉えているかということに深く興味を持ち、それを哲学として考えて始めている。
ホームへ戻る