人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

沖縄最高の時期にムスタングGTの
オープンカーで攻める!

スーパーカーのある生活

2018. 04. 16.

2018. 04. 16.

スーパーカーのある生活

沖縄最高の時期にムスタングGTの
オープンカーで攻める!

1年の中でもベストシーズンの4月。ちょうど沖縄の県花として知られる、歌でも有名なデイゴの花が徐々に咲き始め、南国の雰囲気が高まる時期である。
4月後半には日本で一番初めに開催される花火大会「琉球海炎祭」が開催もされ、花火の数は1万発も上がり沖縄好きには必見。この時期の沖縄は平均21℃、そして最高気温は24℃にもなるので、もう半袖半ズボンで過ごせてしまうのだ。

ビール

特に、少し暑い中で爽やかな涼しい風が吹くため、沖縄でオープンカーでドライブするには最高の時期でもある。

沖縄に行ってビーチ沿いを走るなら、この5Lのアメリカンマッスルカー、ムスタングGTのオープンカーが最も気分を盛り上げてくれる。音楽は、R&Bやロックをガンガンに流しながら、気分はアメリカンに。この時期の沖縄は、日本で最もアメリカ西海岸に近い気温であることもあって最高のコンディションといえよう。

ムスタング

まさに西海岸のロサンゼルスの海沿いをドライブする気分。海沿いの日が沈むのを見ながらオープンカーを流して走らせる。サンタモニカから海沿いをドライブして北に走らせるのを思い出させてくれる。

ビーチ

ムスタングGTの馬力がすごく、沖縄の道ではホイールスピンして走らせる。アップダウンしがちな高速道路でも、一気に加速していき、さらに、アクセルを踏みながらハンドルを切れば、簡単にホイールスピンをさせながら回ることも出来る。

沖縄のおススメな宿泊先は、瀬長島リゾートホテル。
これまで沖縄で様々なリゾートホテルに宿泊してみたが、高台にあるホテルのプールサイドから夕陽を眺めてシャンパンを開ける気分は極上である。
夕日が沈む、緩やかな時間の流れを感じながら、シャンパンのグラスを傾ける。そして、酔っても寝る前には温泉も。一日の愉しみをさっぱり仕上げてベットに入れる幸せがより一層、沖縄でのひと時を充実させてくれる。

ホテル

ホテルが高台にあり、空港の近くにもある為、夜は飛行機の発着のライトアップが綺麗に見える。また、ホテルフロント側の眼下の瀬長島西海岸には、「瀬長島ウミカジテラス」という今話題でオシャレなレストランやショップが建ち並ぶ商業施設が。
ここは、南イタリアや、ギリシャの海岸沿いの町並みをイメージしてつくられたリゾート地区として誕生した。

ウミカジテラス

沖縄はオープンカーを走らせていくには、最高の時期だ。
車好きの方は、ぜひ一度は行ってみて欲しい。

ホームへ戻る