人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

2017. 03. 13.

噂の6MT復活! 新型ポルシェGT3
2017年モデルがいよいよ予約開始!

2013年に発表された911 ポルシェ GT3はPDKのみの発表で、多くのマニュアル好きなGT3オーナーをがっかりさせたに違いない。
しかし今年の新型ポルシェ GT3 2017はPDKだけではなく、期待通り6速GTスポーツマニュアルも復活させた。
これで多くのポルシェフリークの気持ちがまた戻ってくるだろう。
PDKとマニュアル、どちらのGT3の販売台数が多いか非常に楽しみだ。

今年(2017年)のマニュアルモデルに関して、ポルシェ社は「車として速いだけではなく、ドライバーが刺激とワクワク感を復活させる」と発表している。

サーキット場でパフォーマンスを発揮している7速ポルシェドッペルクップルング(PDK)に対して、オプションのショートストロークシフトの6速GTスポーツマニュアルトランスミッションは100㎞加速で、0.5秒遅い。だがそれはPDKが優れているという証明でもある。

インテリアに目を向けると、918スパイダーで採用された360径のハンドル「GTスポーツステアリングホイール」や軽量化のアルカンタラ内装の充実、7インチタッチスクリーンで、オーディオ、ナビ、コミュニケーション機能をコントロールできる、ポルシェコミュニケーションマネジメントシステム(PCM)も充実して使いやすそうだ。また、サーキット場で、正確なラップタイムを計れるようにスマートフォン上で詳細なドライビングデータの表示、記録、および分析が可能な「トラックプレシジョンアプリ」も利用できるのが面白い取り組みだ。
さらにドライビングシートに関しては、この赤のステッチやGT3のデザインがドアを開けて、乗り込むドライバーに最高の刺激と本気度を与える。

新型のポルシェ GT3 は、ポルシェカレラCUPチームの組立ラインを使い、カレラCUP用のエンジンをそのまま備えたという。最高出力8,250rpm、500馬力のスペックを誇るエンジンだ。ポルシェGT3RSも最高出力8,250rpmで500馬力なので、同じような印象か比較して試乗した結果が楽しみだ。

また、最高速度もGT3RSが311㎞だったのに対して、今回のGT3は、PDKモデルで318㎞、マニュアルモデルで320㎞と発表されている。
前回911GT3RSが、ニュルブルクリンク北コースを7分20秒で走り抜き、GT3の記録を5秒以上更新したが、ポルシェ GT3 2017はその911 GT3 RSの記録を抜くことが出来るのだろうか?

まだ2017年は始まったばかりだ。しかし今年販売されるスポーツカーの中でも、カリフがお勧め出来る最高のマニュアル車の一台になることは間違いない!!
しかし車幅が1,852㎜と微妙に2mm広いので都市部の標準的な立体駐車場、車幅1,850㎜にはわずか及ばず、規定外になることだけはご注意を。
新型のポルシェ GT3 2017は平置き駐車場に停めることをお勧めする。

CARIFEニュース一覧へ