人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

2017. 10. 11.

マツダ 次世代技術・デザイン
2台のコンセプトモデルを発表

マツダは2017年10月25日から東京ビッグサイトで開催される「第45回 東京モーターショー 2017」にて、次世代商品群の先駆けとなるコンセプトモデルと、次世代デザインの方向性をあらわしたコンセプトモデルの2台を出展すると発表しました。

世界初公開となる次世代商品コンセプトモデルは、マツダの次世代技術と次世代デザインを融合したコンパクトハッチバックモデルです。ガソリンエンジンにおいて圧縮着火を制御する技術の実用化に世界で初めてめどをつけた「SKYACTIV-X」と、人間中心の思想を突き詰めて各機能を最適化した次世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture」を採用。全方位で飛躍的に洗練されたダイナミクス性能を実現。
またそれらを次世代デザインのコンパクトカーのフォルムに凝縮し、マツダが考える理想的なコンパクトハッチパックを目指したとのことです。

展示会場では、マツダロードスター(MAZDA MX-5)の特別仕様車「RED TOP」の出展他、「RF商品改良車」、「CX-8」「デミオ Nobole Criomson」の市販予定車4台、「アクセラ」などの市販車4台なども展示される。

引用元: MAZDA ニュースリリースCARIFEニュース一覧へ