人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

2017. 10. 06.

Audi AI搭載EVコンセプトカー「エレーヌ」など5台
東京モーターショーで初公開

アウディジャパンは、2017年10月25日から東京ビッグサイトで開催される「第45回 東京モーターショー 2017」にて、EVコンセプト「エレーヌ」を含む5モデルを日本初公開すると発表した。


レベル4の自動運転を実現するAI搭載EVコンセプトカー
AI equipped EV concept car realizing level 4 automatic operation.

「エレーヌ」は、レベル4の自動運転を実現するEVコンセプトカーだ。
人工知能「アウディAI」を搭載し、ドライバー不在の自律走行で駐車や充電を行うことができるのが特徴。
ボディはSUVクーペスタイルで、フロントに1機、リアに2機のモーターを搭載。最大主力は320kW(ブーストモード370kW)で、0-100km/h加速は4.5秒の性能を発揮する。1度の充電で最大500kmの長距離走行が可能。

※レベル4 自動運転
加速・聖堂・操舵をすべてシステムが行い、ドライバーが全く関与しない状態。責任関係はシステム責任となる。完全自動走行システムとなる。

会場では、「エレーヌ」の他にも、プラグインハイブリッドの最上級SUV「Q8 スポーツコンセプト」、レベル3の自動運転昨日を備える新型「A8」「A8L」、A4シリーズのトップモデル「RS4 アバント」を日本初公開の予定だ。

展示モデル:

  1. Audi Elaine:日本初出品
  2. Audi A8:日本初出品
  3. Audi A8 L:日本初出品
  4. Audi Q8 sport concept::日本初出品
  5. Audi RS 4 Avant:日本初出品
  6. Audi RS 5 Coupé
  7. Audi R8 Spyder
  8. Audi SQ5
  9. Audi Q7 e-tron
引用元: Audi Japan Press CenterCARIFEニュース一覧へ