人生の娯楽に必要なのは、車です。

CARIFE(カリフ)HOMEへ戻る

  1. 広告掲載について
  2. お問い合わせ

2019. 01. 15.

北米自動車ショー開催
日本勢はトヨタのスープラなどスポーツ車でアピール

今月14日、米国のミシガン州デトロイトで北米国際自動車ショーが開催された。

米国メーカー各社が売れ筋のSUVの「エクスプローラー」やピックアップトラック「F150」といったスポーツ用多目的車など大型車種を中心に展示した一方、日本勢はデザインや走行性能にこだわったスポーツ車の発表が目立った。

トヨタ自動車は、2002年に生産を中止したスポーツ車「スープラ」の新モデルを発表し、社長である豊田章男氏が自ら「スープラが帰ってきた」と、復活をアピールした。


また、高級車ブランドとして展開する「レクサス」からは一部改良したスポーツクーペ「RCF」を披露。「LC」のコンバーティブルモデルのコンセプトカーも初公開した。

スバルは、「速さ」にこだわったエンジンや足回りの開発に力を入れたスポーツセダンの「S209」を出展(モータースポーツ事業を統括する子会社より出展)。年内に米国で限定販売するとしている。

引用元: 乗り物ニュースCARIFEニュース一覧へ